薄幸でかわいくて中二病?な後輩

第7作品

薄幸でかわいくて中二病?な後輩


あなたといると不幸が解消する女の子

この作品は薄幸で中二病?な後輩がしあわせになるために、ほんわかSにあなたを攻めちゃうボイスドラマです。あなたといると不幸が解消する、だからあなたとえっちをしたくて仕方がない。そんな彼女は、あなたの『モノ』となってイチャイチャしようと誘惑してきます。

おまけトラック付き!

  • 「イタ子のバイノーラル寝息トラック(真ん中、右から、左から)」
  • 「放課後部のバレンタインが修羅場すぎる」「中二病だが恋がしたい」

ストーリー

とある学校の片隅にある「放課後部」。誰も存在を気づかないその部室で部長のあなたはゲームをしたりアニメを観たり自由気ままな放課後を楽しんでいました。そんなある日、一人の女の子が部室を訪ねてきます。
「先輩!私をしあわせにしてください!」 ふわっとした印象のこちらをキラキラした目で見つめる後輩が一人…。いきなりプロポーズ?をされて意味もわからずもう部員は募集していないとスルーするあなた。だけど部室の前で泣かれて仕方なく放課後部の『備品』として居座ることになります。

そんなこんなで部長と備品というわけのわからない関係がはじまります。そんなある日イタ子からあるお願いをされます。「先輩・・・私を抱きしめてくれませんか?」イタ子が言うにはどうやらあなたとスキンシップをすると運気が上がるらしい。仕方なくドキドキしつつ抱きしめるあなた。しかしイタ子が突然発情モードになり、あなたはそのまま押し倒されてキスをされ手で搾りとられてしまいます。

「先輩のお役に立てました!またいっぱい気持ちよくさせてくださいね、私先輩のモノですから」 恥ずかしがるあなたに無邪気な笑顔でそう伝えるイタ子。そしてそこから運気を上げるためという名目でひたすらえっちなことをする日々がはじまります。あなたのためにどんどんえっちのスキルを覚えて役に立とうとするイタ子。そんなイタ子のペースに振り回されっぱなしなあなた。

きっとあなたはドキマギしちゃうボイスドラマです。

プレイ内容

01「私を幸せにしてください♪」(6分10秒)

ある日放課後部を訪ねてきた後輩、イタ子。突然、部員にしてくれとあなたにお願いします。一人が好きなあなたはやんわりと断ろうとするとしますが、いきなり『幸せにしてください!』と告白されて…

02「私のことは一分の一フィギュアとでも思ってくつろいでくださいね」(6分54秒)

放課後部の備品として居座ることになったイタ子。日々のだらだらライフに突然現れた、中二病?少女に頭を抱えるあなた。そこでイタ子にちょっとしたイジワルをしてみることに…。

03「初めてオゴリというのをされました!」(4分58秒)

学校が休みのある日、学校近くの商店街でイタ子にばったり出会います。安定の不幸でサイフを落として、困っていたイタ子を見捨てられず、近くでごはんをおごります。

04「はえー、本当にいっぱい出るんですね」(22分03秒)

もう備品ポジションのイタ子にもちょっと馴れてきたあなた。そんなあなたに、イタ子が抱きしめてほしいとお願いされます。あなたと、スキンシップをとれば運気が上がると説明するイタ子。仕方なく抱きしめたあなたは、興奮したイタ子の暴走モードに唇を奪われ、そのままキスコキで搾り取られてしまいます。

05「えへへ、幸運パワーいただきました」(5分48秒)

キスコキで更にすごいスキンシップをしたと感じたイタ子は、黒ひげが危機一髪なゲームで自分の運気を図ってみることにします、一人で遊ぼうとするイタ子をほっとけなかった、あなたは一緒に遊んであげることにします。

06「私のお口、先輩専用ですからいつでも使ってくださいね♪」(27分21秒)

本格的にイタ子の不幸脱出の手伝いをすることしたあなた。毎日イタ子抱きしめるノルマも恥ずかしいながらこなしていきます。そんなあなたのためにえっちなことを覚えたイタ子がフェラチオで搾り取ってくれます。

07「私を先輩の愛玩道具にしてください!」(3分13秒)

『先輩のこと、好きですよ』とサラッとイタ子言われたあなた。ドキドキしてしまったあなたはイタ子に気持ちを確認しますが…

08「このおち○ちんが起たなくなるまで、おしゃぶりしてあげますからね♪」(18分44秒)

備品から愛玩道具にレベルアップしたイタ子、でもあなたはイタ子が女の子として気になって仕方ありません。そんな気持ちを知ってか、知らずか、えっちなことをしてあなたを喜ばせようとするイタ子…。無理やり女の子に迫られるのが好きと見抜かれたあなたは、ほんわかSモードのイタ子の連続フェラで最後の一滴までおしゃぶりされてしまいます。

09「はーい、おっぱいにどぴゅどぴゅしちゃいましょうねー♪ぴゅっ、ぴゅーっ♪」(17分14秒)

イタ子に性癖を見抜かれ、ちょっと恥ずかしいあなた。でもイタ子のお構いなしにじゃれ合うようなスキンシップにもうドギマギ……。おっぱいも好きだと見抜かれたあなたは優しくパイズリで搾り取られてしまいます。

10「先輩と一緒にいると私の不幸が全部うれしいことになるみたいです」(3分39秒)

アクシデントで一緒に下校することになったあなたとイタ子。一人の女の子として、イタ子はあなたに気持ちを伝えようとしますが…。

11「…私のはじめて先輩に全部あげちゃいました」(8分13秒)

イタ子の家によっていくことになった。もう気持ちを止められない二人はそのまま初えっちしちゃいます…。

12「今日は、Sモードで搾っちゃいますよ♪」(20分10秒)

遂に不幸を克服したイタ子、放課後部の備品は卒業をすると宣言します。そして晴れてお互い告白した、二人はカップルに…。最後の記念に先輩のモノとしてえっとがしたいとせがまれます。イタ子のほんわかSモードの騎乗位えっちで、めちゃくちゃに搾り取られてしまいます。

13「学校では先輩のモノで外ではカノジョでお願いします!」(4分15秒)

次の日イタ子の誕生日を部室で祝うことにしたあなた。ケーキに火をつけたところに野球ボールが飛んでできて…。今日もイタ子はしあわせなようです。

効果音あり、なし、ハイクオリティの3つのバージョンが入っています。お好みのトラックを選んで再生してください。

イタ子 CV:古都にう

キャラクター

イタ子 CV:古都にう

いつも転んで痛がっているからアダ名が『イタ子』になった。14機関という組織が常に自分を不幸にしていると思いこんでいる。不幸だけどくじけない、天然系中二病の女の子。備品として放課後部のパワースポット効果を浴びながら日々ほんわかしている。本名の字画はいいらしい。

スタッフ

ボイス
古都にう 七凪るとろ 里村いのり
イラスト
anti
シナリオ
円環のおことわり
収録編集
まるこんぽーろ三世

サイトトップ